スポンサーサイト

2018.09.21 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    12月7〜8日、沖縄、伊江島 

    2009.12.24 Thursday 23:38
    0
       伊江島の民宿に一泊し、(その日の夜は本当に修学旅行みたいに楽しい長い夜だった)

      翌日は、9時ころから13時出発のフェリーまで自由時間。
      島を歩いて散歩しました。
      (レンタサイクルもあります。)

      平日の午前はほんとに静か。。。海のシーズンオフで、ほとんど人が見当たらなかったです。
      港で子供たちが釣りをしてましたが、多分修学旅行生のようでした。

      とりあえずビーチへGO!しました。



      畑とピンクのハイビスカス?





      南国らしい絵も撮れた





      しずか〜。。。



      天気がすよぎ!



      波も美しい

      さんごが波に揺られるとき

      シャラシャラシャラ〜といういい音をさせていました

      静かで、そういう音しかなかった



      ドラゴンフルーツはうす〜い味で、あけびみたいな感じ。

      パパイヤは柔らかく甘く、美味しかったです。



      歩き続け、熱射病寸前になるほどだったので、ジュースとアイスとても美味しかったです。


      最終日はこんな感じでへとへとになるまで島をさまよい歩き、帰りのフェリー、高速道路、飛行機、東京モノレール、山手線、新幹線、仙台までの道のりはテンポ良く進み、だんだん元の世界に引き戻されていく感覚を味わい、楽しかった島が遠い場所になってしまいました。

      沖縄の人たちのお話をたくさん聞く事ができたことも、ただの観光とは一味もふた味も違って良かった。
      お酒を飲みながら話しを聞いていたら気持ちが高ぶって涙が出てしまった。
      多分戦争の話しを聞いていたからかと思う。
      戦争にまつわるさまざまな事。特に、本土にいる自分と島にいる人との意識の差を感じてしまい、ショックを受けたような気がします。
      島の人から聞くからこそ、正しく知ることができるんだなぁと思った。


      自分の祖父母からもほとんど聞くことがなかったのは、自分の故郷が主に疎開地で、戦いとはずっと離れていたからかもしれないと思ってしまった。(確かに祖父は戦地に行ったけれども、我慢強い、無口な人たちだったと思う)

      たった一回、初めて来ただけの無知な私でもこんなに考えてしまうほど、当たり前のようにそういう話が身近にあることに驚いた。

      良い旅ができたことに感謝します。




      category:沖縄旅行 | by:BUGGY.emicomments(0) | -

      12月7〜8日、沖縄、伊江島 

      2009.12.24 Thursday 22:58
      0
         伊江島観光協会

        島の散歩 伊江島

        一島一村の島で、民泊を積極的に進めている島です。

        修学旅行学生さんが島を訪れ民家にお世話になる仕組みで、大型宿泊施設を作らなくとも沢山の子供たちを受け入れることができます。

        12月はシーズンらしく、フェリー乗り場ではたくさんの子供たちで賑わっていました。
        たとえ一泊であっても、島の方たちは子供たちに情が移ってしまう、なんていうお話もされていましたし、実際に別れの現場を見ていたのですが、島の方も帰っていく子供たちもとても感慨深げな様子で、こちらまで涙してしまいそうでした。




        戦争の歴史が生々しい形で残されています。
        恥ずかしい話、私はこの島に渡るまで知りませんでしたが、もっとも激しい地上戦が行われた島のひとつでした。

        現在島の西側1/3が米軍演習地となっており、マイクロバスで走っていたら、偶然にもパラシュート降下訓練の様子を見ることができました。

        集中砲火で焼け残ったただひとつの建物がありました。

        ニャテア洞という洞窟は防空壕として役割を果たし、
        今は風光明媚な美しい様子で観光名所となっています。

        アダンという植物が洞窟の出入り口を覆い、隠してくれたとの事です。



        洞窟の先は海







        筋肉痛をおして、ぐすく山にも登りました。
        ある意味、マラソンよりもしんどかったかもしれません。。。


        category:沖縄旅行 | by:BUGGY.emicomments(0) | -

        12月7〜8日、沖縄、伊江島 

        2009.12.24 Thursday 22:28
        0
            12月6日の那覇マラソンに参加した翌日は、ちゅらうみ水族館を観て15時のフェリーで伊江島に渡りました。

          まっすぐ美ら海水族館に行くかと思っていたら、あまりにも天気が良くて
          「海を見たい!!」という話しになり、急遽古宇利島へ進路変更となりました 笑

          古宇利島の海




          今回の旅は終始天気に恵まれました。
          マラソン当日は涼しくて走りやすかったし。。。

          古宇利島にかかる2kmもある橋の上で、海を眺めたり写真を撮ったり、ゆっくりしていたら、
          水族館を観る時間がなくなってしまいました。

          初体験の私たちは一度は行ってみたかったので、見学時間25分という超スピードで
          「黒潮の海」という大水槽だけを見物しました。。



          水量7,500㎥。。。


          ダッシュで水族館を駆け巡り(実際は筋肉痛でよたよた歩き)
          15時のフェリーで伊江島へ。


          伊江島タッチュー、城山(ぐすく山)は村のシンボル


          category:沖縄旅行 | by:BUGGY.emicomments(0) | -

          PR
          Calender
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << December 2019 >>
          J1 VEGALTA 順位表
          楽天
          Selected entry
          Category
          Archives
          Recent comment
          • 出産してました
            R
          • 久々すぎる・・・
            R
          • 久々すぎる・・・
            emi
          • 久々すぎる・・・
            Dahlia812
          • TAIJIの死とはなんだったのか
            emi
          • TAIJIの死とはなんだったのか
            Dahlia812
          • THE KILLING RED ADDICTION August 06.@CRAWDADDY CLUB
            buggyemi
          • THE KILLING RED ADDICTION August 06.@CRAWDADDY CLUB
            みっやん
          • THE KILLING RED ADDICTION August 06.@CRAWDADDY CLUB
            buggyemi
          • THE KILLING RED ADDICTION August 06.@CRAWDADDY CLUB
            みっやん
          Recommend
          Recommend
          Recommend
          DIRTY TRASHROAD~Acoustic
          DIRTY TRASHROAD~Acoustic (JUGEMレビュー »)
          DIRTY TRASHROAD,JURIA,MITSUO TAKEUCHI,GO,TAIJI SAWADA
          このアルバムの中の「First SmallSong」という曲には「小さな産声」という意味が含まれています。静かな感動を誘う名曲揃い。オススメ!!
          Recommend
          Recommend
          WELCOME TO THE SLAUGHTER HOUSE [DVD]
          WELCOME TO THE SLAUGHTER HOUSE [DVD] (JUGEMレビュー »)

          時代を感じさせないカッコ良さ!!
          大型TVで爆音で聴くべし。
          Recommend
          Recommend
          Recommend
          DIRTY TRASHROAD
          DIRTY TRASHROAD (JUGEMレビュー »)
          DIRTY TRASHROAD,竹内光雄,JURIA
          Recommend
          DARING TRIBAL ROAR
          DARING TRIBAL ROAR (JUGEMレビュー »)
          DIRTY TRASHROAD,DIRTY TRASHROAD,竹内光雄,JURIA,小森茂生
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM